占いの歴史7について

みなさんは占いはお好きですか。占いってとても好きな方は多いかもしれません。占いをしてもらうことで、人生の指針ができた、生きる活力がもらえたなどと考える方は多くいらっしゃいます。

でも占いって種類もたくさんあるし、どれがどれだか分からないと思う方も多いのではないでしょうか。

 

 

そこで、今回は、占いの歴史についてみていきたいと思います。

 

 

占いの始まりは、なんと、神様の言葉を人間の集団生活の決まり事として始められたのがきっかけであるといわれています。

 

例えば、日本では卑弥呼が、占いを用いて政治をすすめていたことは有名ですよね。

 

このように、

 

占いは、人間が集団で行動する際の指針となるべきものとされていました。国の重要な問題の決定について、神のお言葉であるとして、占いを信じていたのでしょう。

http://www.fuzoku-move.net/kyoto/

 

 

このころは、くがたちと呼ばれる占いが多かった様です。これは、古代の日本で行われていた、人の善悪を決めるために、占いにより裁判を行っていたというものです。

 

さばかれる対象となる人間に、熱湯の中に手を入れさせ、その手がやけどをするか否かにより、その人の罪を決定していたのです。

 

 

しかし、これは非常に非科学的な方法であり、現代ではあり得ない方法ですよね。昔は、魔女狩りなどでもこのようなことが行われていましたね。

| コメントは受け付けていません。

三重県のモクモクファームに行った

三重県のモクモクファームですが、

施設の中にはハイキングコースやレストランやスーパー銭湯やビール工房やお土産物売る場やブタのショーなど多数ある場所です、

家族全員と親戚とで旅行で三重県のモクモクファームに行ったエピソードについてですが、

仙台 デリヘルsd-wonder

入口には足湯があり多数の人が足湯をしていました、

この施設の中は入場料は無料です、

施設の中には子ブタさんが多数いたる場所にいました、

自分達はまずハイキングコースを運動がてら歩きました、

次にブタのレースを見ました、

ブタのイベントが開始されスタッフさんがお客さんの中の10人の枠の1人が親戚のお兄さんが選ばれました、

ブタのイベントはスタッフさんが選んだお客さん計10人が好きなブタを選んでレースに参加してそのブタを見事1位にさせればお米5キロが貰え事もあり親戚のお兄さんはブタのレースにしぶしぶ参加しました、

親戚のお兄さんはブタの後ろから足など使い早く誘導して1位になった為スタッフさんからお米5キロが貰えました、

次にレストランに入りブ

タ料理を食べました、

美味しかったです、

次にスーパー銭湯に行き入浴しました、

次にお土産物売場に行きいろいろ買いました、

三重県のモクモクファームに行きいろいろ体験し大変楽しかったです。

| コメントは受け付けていません。